カミアカリ教

喜久酔

今日は8の日。夕方4時から嫁さんが塾の説明会と長女の陸上部のお別れ会出席ということで出かけてしまい6時以降は一人での営業でした。18:30からカミアカリ勉強会があったのですが間に合いません。19:00閉店後に自転車でと思っていたら長女と嫁さんに乗っていかれていて無い!仕方が無く歩きながらタクシーでと歩いていたらタクシーは来なくてバスが来ましたのでバスに乗車。

バスに乗るのは久しぶりでましてや駅方向へ乗るのはほとんど初めてでして駅方面のどこを走っていくのかも知りませんでした。県庁前方面へ行ったので新静岡で降りるつもりが伝馬町のバス停で降りることとなりそこからまた歩いて大遅刻でみなさんにご迷惑をおかけしました。

参加者は、カミアカリを作った松下さんをはじめてとしてカミアカリドリーム主催の安東米店さん、扱っている米穀店やカミアカリにほれ込んでいる方々など11名です。この勉強会、非常にコアでディープな世界、さまざまな分野のオタクな知識を持っている方々がカミアカリについてなどから米作りやワイン、日本酒など各種話題が次から次へとで酔ってる暇がありません(笑

それにしてもこのすごいコアな方々の人脈すごいものです。集まってくるんでしょうね。カミアカリを神にしてのカミアカリ教といった感じです。

多いに頭に刺激を受けるとともに自分のもっている知識の浅はかさにを思い知らさされました。

写真は松下さんのお米で作った喜久酔2006年ものとワイン通のSさんがセレクトしたワイン。

コメント