社家町米穀店

翌朝は、かじやさんとかじやさん、社家町さんの弟子!?の納戸米店さんに迎えに来てもらい納戸さんの車で博多へGO!車の中では、納戸さんのお店の話で盛り上がりました。

社家町米穀店の店主、原田さんは、ブログを書いていて以前からよくのぞいてました。原田さんともある場所でお会いする事が出来てお互いの共通の趣味、招き猫で盛り上がりました。原田さんのお店の前には、「歓迎 片山さま」とホワイトボードに書かれていて感激。ちょっとしたことなんですが心遣いが嬉しいです。生産者自慢のお米が並び一番目立つところには1000円パックが。量目に関係なくお米を1000円分詰めたパックです。これ中々面白いですね。当店も検討しようと思います。(その際はパクリをご容赦下さい)。

原田さんのいいところは何よりその笑顔です。こればかりはマネ(パクレ)できません。柔和な笑顔でなんか大黒天や布袋様を想像してしまいます。かじやさんが原田さんを見ると癒されるといってましたがホントそのとおり。癒されてきました。

その後少し時間があるというので納戸さんのお店へ。若くてやる気満々、お店もキレイで今後注目のお米屋さんです。

お昼は中華旅理のコースを食べていざ会場へ!

コメント