宮城へ日帰り

棒がけ

29日の火曜日に宮城県登米市米山町へ日帰りで行ってきました。

7月に訪問した際にバインダーでの刈り取りと棒がけを見てみたいと話したのですがちょうどその時期ということで伺わせていただく事にしました。日にちが決まったのは5日前という慌しさでしたが受け入れていただいたS産後家族には大感謝でした。

始発で新幹線で出発して田んぼに到着したのは11時。バインダーで刈っていく稲を棒掛けするお手伝いを1時間半ほどさせていただきました。これは思いのほか重労働です。

棒がけする棒を田んぼに立てるのもやらせていただきましたがこれも重労働。

お昼は田んぼで新米ササニシキのおにぎりと米山産具材の豚汁をゴチソウになりました。今回お手伝いさせていただいたSさんのお宅は、自然乾燥米ササニシキのみを作っているそうで田んぼでは親子三代で作業されてました。

2時間ほどお手伝いして帰り際に見ると棒がけした風景は、圧巻でした。

帰りにJAみやぎ登米に寄りご挨拶とお礼。仙台で1時間ほど途中下車して夕飯を食べての日帰り体験ツアーでした。詳しくは宮城米山訪問をご覧ください!

コメント