水をかける

室外機

もうだめといわれた店のエアコン。

昨日も動かず大変でしたが今朝入れて見ると動き出しました。これはラッキーとせっかく動き出しましたので修理に来た人に言われた室外機の温度を下げるために1時間ごとに水を掛けました。3Fのベランダに設置してあるので三女が担当。ちょうど水道の蛇口の前に室外機があるのですがホースがないので2リットルのペットボトルに入れて掛けるというちょっと手間な作業です。

 そこでお昼休みにカーマに行ってホースを買ってき手すぐに取り付けました。これで作業が楽になります。また室外機の上にカバーもつけました。こうやって少しでも延命してもらい9月中旬ぐらいまでもってくれるとありがたいです。

おかげで今日は1日何とかエアコンのある店内で過ごせました。

夕方から精米を始めたのですが10俵と5俵精米しなければならなかったのですが10俵精米中に電話があったりお客様がいらしたりでちょっと精米所から離れていたら精米機が止まる音が。お問合せの電話中でしたので2~3分たってから急いで精米所に行くと精米所が焦げ臭い。

セレクターが米があふれて止まってしまい負荷がかかっているのでベルトのゴムが加熱して臭くなってました。もうちょっと遅ければ火が出ちゃったかもしれません。

よく見ると原因は、色彩選別機の設定ミス。

直前に精米した胚芽米の設定で白米を流していたので流量があわずに色彩選別機の上のタンクが一杯になりそこに繋がる昇降機も一杯になってセレクターも詰まってしまったのでした。タンク内のお米を一度全部だして昇降機、セレクターもお米をだして出したお米を設定も修正してから再度流しそこから精米を再開。1時間以上のロスとなってしまい結局5俵精米できず明日日曜日にやることになりました。

まあ詰まったお陰で設定ミスがわかったのでよかったです。

夜はお米組合青年部でビアガーデンへ。高校バスケOBが社長ですが社長もいらしていて御挨拶。そんなに暑くもなくよく飲みました。二次会のカラオケはご遠慮して同窓会のことを聞きたくて一兆へ。

ちょうど小・中同級生がいたので同窓会の話を11時半まで。

コメント