懐かしの軽便

懐かしの軽便

朝方すごい暴風雨で目覚めました。屋根が飛んでしまうのではと思うぐらいの強風。午前中屋根のない所を50メートルぐらい台車で納品があるので布団の中で困ったな、満開になりそうな桜もこれで全部散ってしまっただろうなあなどと考えてました。

あれほどすごい暴風雨も10時前にはすっかり収まって納品もほとんど濡れることなく行けました。これはほんとよかったです。先日の雪あられといい今朝の春の嵐といい天気が最近おかしいです。

午後、岡部町のゆとり庵さんにおにぎりにしてもらうお米を届けに行きました。ゆとり庵さんまで来ると藤枝はもうすぐそこということで帰りに藤枝市郷土博物館の「懐かしの軽便」に寄り道してきました。この展示会は昔、藤枝から袋井まで御前崎経由で走っていた静岡鉄道駿遠線の紹介です。日本一長い軽便鉄道として有名ですが私が大きくなる前に廃線。乗れませんんでした。ただ高校の頃に浜松に東海道線に遠征に行く時などは東海道線をまたぐ橋台を見たような記憶があります。

懐かしの軽便 展示

ゆっくりと見たかったのですが店のことが気になるのでもう小走りに見て滞在時間10分という超駆け足でのけんがくとなってしまいました。ゆっくりと見たかったです。

SL

帰り道、岡部町の旧道を通ったのですが岡部の役場付近の家並みが統一されていてとても綺麗になっていたのに驚きました。

 

コメント