お肉屋さんのこだわり

おいべっさんでの千円の御利益があったのか昨日のたべもの一直線の再放送の効果もあり今日は通販が好調です。また来週のイベントの前の準備時間を作るために業務用の精米を30俵ほどを午前中にまとめてやってしまう予定でした。三女が今日から長女も部活で行っている陸上教室に入ることになり嫁さんが朝8時に送っていきました。すぐに帰ってきて通販の精米をするものと持っていたのですが帰ってきません。10俵精米した時点で帰って来なかったので電話をしたら初日なんでいなければならないというので急遽精米を午後にして通販の手伝いにまわりました。嫁さんも昼前に戻りましたので昼休みを取らずに精米再開。通販分は午前中電話での追加注文などがあり午後は2時過ぎにようやく精米をして準備完了。そこから梱包開始して4時頃終わり何とか間に合いました。今週は「ななつぼし」効果もあり通販はたくさん発送させていただきました。

私の精米も4時過ぎに予定が完了してホッと一息。どっと疲れが出ました。

閉店後に嫁さんと友人の店、一兆へ。斉藤精肉店さんご夫婦と4人でお米のことお肉のことでコラボ出来ないかの相談会です。一兆さんの豚の角煮は、バカうまなんですがお肉は斉藤精肉店さんのお肉だそうです。コラボにあたってお肉へのこだわり・蘊蓄を1時間ほど拝聴しました。斉藤さんは39歳ですがそのこだわりはなかなかのもの。おいしいお肉のために手間暇かけているのを聞いてそれはもっとインフォメーションしたほうがお客様の為だよということでブログのすすめを今度は1時間。その後はいろいろとお肉やお米の話で1時間。結局コラボの話まではいきつけなかったのですがお肉屋さんのお肉へのこだわりを聞けて大満足の3時間でした。斉藤精肉店さんの店前にあるおいしいお肉ここにあります。の看板偽りなしです。

斉藤さんには一日も早くブログ開設を宿題とさせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました