ありがとうございました。

今夜は、お客様のお通夜に行ってきました。
F様と言うお客様ですが当店の事をとてもご愛顧いただいていて
毎週必ずご来店いただいていたお得意様でした。
イベントの時には、毎回楽しみにしていただき
特産品の販売でもそのたびにたくさん買っていただきました。
妹さんのM様もご紹介いただきM様も遠くから自転車で通っていただいています。

そんなF様が11月ごろ急に姿を見せなくなり
どうしたのかなと心配していたのですが年末にご主人さんがご来店されて
入院したとお聞きしました。
年明けもご主人さんがいらしたのですが今朝新聞の訃報欄に亡くなったと
でてびっくりするとともに悲しみにくれました。

お通夜に伺いますと大勢の方がみえてましたがM様がいらっしゃってご親族に
「お米屋さん」とご紹介いただきました。
するとご親族の皆様がみなさん「大のお気に入りのお米屋さんね」とおっしゃって
いただきました。F様はご家族やご親戚までよく当店の話をしていただいたそうです。
ご主人さんからも「大ファンだったよ!よく来てくれたね」といっていただき
帰り道、車の中で涙が止まりませんでした。
F様がどんなにたくさん当店の話を他の方にしていてくれたのかよくわかり
またその気持ちがとてもありがたくF様の顔が目に浮かんできました。

F様のようなお客様がこれから一人でも増えるようにこれからも頑張って
いきたいと思います。
当店のまさに応援団長だったF様、
これまで本当にありがとうございました。
そしてこれからも見守るとともにいつまでも応援団長でいてください。
よろしくお願いいたします。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 米のあらき より:

    こんばんわ。
    マスターの普段のお客様への素敵な心配りそのものですね。
    お客様の訃報は家族の1人が亡くなった事に近い寂しさがありますね。
    先日も慣れない私によく優しいお声を掛けて下さったお爺ちゃんが入所していた施設で他界されました。
    別居ですが一生懸命お世話をしていたご家族にもご挨拶に伺いましたが、昔話に花が咲いてまたとても温かく迎えて下さってほっとしてしまいました。
    こういう時に気が付く事って多いです。
    どんなお客様にでも常に感謝の気持ちを忘れないでいたいですね。

  2. 初コメントの池谷です より:

    いい話ですね。こんなに感激したブログは初めてです。なにか関係無いけど、心にきてしまい思わず初コメントしてしまいました。
    ちょっと意味合いが違うかもしれませんが、先日ある団体の仲間でもあり、お客さんでもある方の会社が倒産してしまいました。先月まで一緒に忘年会で飲んでいたのに…。
    そんな素振りは全く見せなかったのが、かえって今思うとつらいです。
    商売をしてると、いや、人間というのは誰でも、様々な出会いがあり、また別れもありますね。
    しみじみ感じさせる日記でした。

  3. あらきさん
    >どんなお客様にでも常に感謝の気持ちを忘れないでいたいですね。
    この一言ですね。
    一人一人のお客様と「ありがとう」の感謝の気持ちで接客・対応して一人でも自分・お店のファン、信者になっていただけるようにしていきたいと思います。
    店は小さくてもキラリと光る、お客様にとってなくてはならないお店、そんなお店が理想です。
    「ありがとう」で今日もガンバリましょう!

  4. 池谷さん
    いらっしゃいませ!
    お待ちしておりました。
    >商売をしてると、いや、人間というのは誰でも、様々な出会いがあり、また別れもありますね。
    縁(えにし)というものを大事にしていきたいですね。池谷さんともコンテストでの名刺交換からいろいろと広がってきました。
    出会いに別れはつき物ですが別れよりも出会いを大切にして新しい出会い・縁をもとめていきたいです。
    金華豚、食べてみたいなあ~
    ところでブログどうですか~?

  5. 池谷です より:

    片山 様
    コメントありがとうございました。
    本当に縁を大事にしていきたいですね。
    金華豚美味しいですよ?
    片山さんに刺激され?
    夏賀君がブログ始めると張切ってました。
    二人とも末永くご指導の程お願い申し上げます。

  6. 池谷さん
    >夏賀君がブログ始めると張切ってました。
    そうですか~
    ブログは、グーやライブドアなどいろいろ所で
    無料で出来ますしHPを作るよりは、比較にならないほど簡単です。
    データベースにもなっているのでカテゴリーで
    お米の紹介(メニュー)、当店のサービス、オススメ商品(今日のまたはこの時季のオススメ、お店の紹介などで分けておけばそれだけで立派なお店のHP代わりになります。
    お米やおつまみの写真も入れておけますし意外と地元の方がそれを見てご来店いただける事も多いです。
    日記もカテゴリーの中に入れておけば何かあったり気がついたことなどがあれば書けばいいですしとにかく無料ですので有効利用すれば間違いなく戦力になってくれると思います。
    >二人とも末永くご指導の程お願い申し上げます。
    ご指導なんてとんでもない(^^ゞ
    情報交換していきましょう!