日本郵便

配達中にラジオで日本郵便の販売中止を報じてました。
夕方ネットでそのニュースをチェックすると出てました。

ここから引用させていただきます。

日本郵便は6日、秋田市の肥料製造業者が有機原料の配合割合などの表示を偽装していた問題を受け、「秋田県産の特別栽培米あきたこまち(JA秋田やまもと限定)」のカタログ販売を中止すると発表した。注文済みの人には、別の特別栽培米を送る。

代替品の送付対象は、15年6月1日以降に注文し、11月以降の配達を希望した1万1538人。3キログラム9133個、5キログラム1万4780個の計2万3913個の注文があった。新たな注文の受け付けは11月6日に中止した。

2014年6月~15年2月に申し込んで14年11月~15年9月に配達された14年産の同じ商品や、15年6月以降に申し込んで10月に配達された14年産の同じ商品についても「特別栽培米」と言えない可能性があるため、申し込み1個につき500円のクオカードを送るという。

日本郵便は「ご迷惑をお掛けすることになり、深くおわびする」としている。

14年産も含めて500円のクオカードでお詫びするということで大手が先頭きってこうやられると弱小個人商店では対抗しきれません。この500円はJAさんに請求するのかJAさんは、太平物産に請求するのかかなりの金額になると思います。

それと販売中止というとイメージがよくないです。風評被害になりかねません。中止ということは来年以降もやらないのか27年産は販売休止にするといった方がまだイメージはいいですね。

この日本郵便に行くはずだったお米はどこへ行くことになるのか。

ホント今回の事件は頭に来ます。

シェアする

フォローする