トキが飛来!

新潟上越のJAえちご上越の三和支店からトキが飛来したと情報をいただきました。

放鳥されたトキが25日、上越市三和区に飛来した。環境省が個体識別用の足輪の色などから、24日朝には村上市にいた個体番号3番の雌と確認した。同じトキは2月末にも上越市に飛来している。

  同市によると、同日午前8時すぎ、同市三和区の田んぼにトキらしい鳥がいると住民から連絡があった。トキは田んぼを歩き回り、餌をついばむしぐさを見せ た。途中、20羽ほどのカラスの群れに囲まれ、飛んで移動する場面もあったが、位置を数百メートルの範囲で変えながら付近の田んぼで餌を食べるなどした。

 近くでゲートボール中だったという同区の農業大坪晃さん(74)は「三和に来るとは思いもよらなかった」と驚いた様子。同区の無職荻野洋子さん(54)は「近くで初めて見て感動した。羽がきれい」と目を輝かせていた。新潟日報2009年3月25日

三和に飛来したとは親しみがわきました。嬉しいですね。三和のどこの田んぼだったのでしょうか。佐渡での話だと思ってましたからちょっと驚きましたが三和の皆さんはもっと驚いて今日は大騒ぎだったのではないでしょうか。もう少し早ければ15日に三和の皆さんが来静した時に話題になったでしょう。

大坪晃さん、JAOBの方で三和へ行くたびに寄らせてもらってます。今度行った時に聞いてみます。

トキが飛来した三和で作ってもらっている特別栽培米三和コシヒカリ

コメント