鮭川村訪問

朝8時半にレンタカーを借りて鮭川村のJA山形もがみ鮭川支店へ。

一時間弱ほど生育状況や秋のイベントの話、そしてつや姫が希望数量よりカットされてしまったことについて全農さんも含めて話し合いました。つや姫に関しては生産量と必要数量の乖離があるので今年も希望数量全量の出荷は厳しいかもという話でした。

長いお付き合いで生産者さんも静岡にといってくれているのですが、、、

つや姫マイスターの八鍬さんの田んぼへ。

今年は看板の位置が違っていて写真もとりやすくなってました。

稲を根を開いて生育状況を確認します。

次に鮭川村米地区の田んぼを見渡せる高台へ。鮭川も水量は豊富です。

ゆうき会とJAの職員さんたちと

次にササニシキをお願いしている今田さんの田んぼへ。

この田んぼは高台にあります。一枚の田んぼが大きく整った棚田という感じです。

今田さんと。当店の鮭川村ササニシキの胚芽米の原料にもなります。ササニシキも不足気味なので何かいい方法はないかと相談しました。

今田さんと同じ上絵馬河地区の伊藤さん。

Facebookで鮭川村の情報を発信してくれてます。

鮭川村の田んぼでタブレット使う人初めてみました。

今後も情報楽しみにしています!

伊藤さんの田んぼ。

鮭川村の田んぼ視察を終えて秋田県仙北市の田沢湖神代へ向かいます。

シェアする

フォローする