磁気異常

今朝見たネットニュース「富士山、駿河湾周辺で“磁気異常”が発生。東海地震の前兆か?」ちょっと怖いです。あまりこういうことは気にしないのですが今回のは、データが物語ってますのでなんか気になります。最後の結びの部分

「強い磁気異常は駿河湾地域だけでなく、愛知県・渥美半島先端の伊良湖岬まで広い地域で発生しています。福田港に至っては35度もズレている。明らかに、 東南海地震の接近を告げています。また、7月5日に和歌山でM5.5が観測されるなど、このところ紀伊半島でも地震活動が目立ってきました。これらは南海 地震の予兆と考えられます。つまり、1、2年以内に、東海・東南海・南海すべてが連動したトリプル超巨大地震が襲来する可能性があるのです」

まあいつかは来るのでしょうが準備・備えをもう一度確認してできることなら家族が揃ってる夜中にと思います。いろいろと最近ありすぎますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする