不調な1日

ネット本店の11周年記念セールが終わりましたので今朝からその受注作業をすべくPCを立ち上げるとなんか重い。おてがる通販でご注文を取り込んで受注伝票を発行して印刷しようとすると印刷できずにそのまま「おてがる」がフリーズして落ちてしまいます。それを4~5回繰り返しましたがダメ。結局今までLAN内の他のPCに接続しているレーザープリンタで印刷するのをこのPCについているインクジェットで印刷したら出来ました。

その後もなんか動作がもっさりです。メールを書くにも入力が遅かったりでどうしたのかといろいろと30分ほど見てましたが分かりませんでした。念のためカスペルスキ先生に完全スキャンをお願いしました。

10時ごろ会計事務所さんがデータを取りに来てくれて渡してから往復1時間の配送に。

お昼に帰宅する会計事務所からデータが読み込めないととう電話が。そこから夕方まで結局電話やメールで何回もやりとりして最悪全て印刷まで考えましたが閉店前に「読み込めました」と電話があり昨日に続いてまたホット。

朝から夜までPC不調とデータ不調に悩まされた1日でした。

夜ヤフーのニュースから

「iPhone」は新バージョンが登場するたびにお祭り騒ぎとなっていたが、次期バージョンは、今までのように「革命的」な製品とはならないようだ。

 米国Jefferies&Co.でアナリストを務めるピーター・ミセク(Peter Misek)氏は、先ごろ発表した調査報告書内に、「新iPhoneには複数の機能が追加されるも、それほど派手にはならない」と記したという。同記述 は、複数のニュース・メディアに取り上げられた。

iPhone次期版の名前がその証拠になるという。ミセク氏は同デバイスの最新型の名称は「iPhone5」ではなく、「iPhone 4S」になると述べているのだ。

 ミセク氏は新iPhoneの追加的な改良点として、SprintおよびT-MobileがiPhone販売を開始すること、Sonyの高品質なカメラが 搭載されること、HSPA+がサポートされることなどを挙げている。また同氏は、「iPad 2」タブレットが採用している「A5」チップがiPhoneにも実装され、デュアルコア・プロセッシングが実現するとも予想した。

今使っているのも3GS。11月で2年だけど出来たらiphone5がいいなあ。5までまだ使おうかどうしようか。これからまた悩みの日々が続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする