今日はこの米!

東京のお米屋さん「スズノブ」さんが書いた「今日はこの米」。昨日ネットで注文して今日届きました。石抜き作業中にざっと見ましたがなかなか面白かったです。スズノブさんとは秋田神代の「田沢湖牛銘柄確立推進組合」の同じ組合員で神代で会いますし北海道ななつぼしプロジェクトにも参加させてもらい北海道にもいっしょに行ってきました。生産者・小売のお米業界全体の今後のことを真剣に考えています。

本の内容は、各産地取り組みやお米の保存方法、種類について、産直米の弊害などが書かれています。お米屋さんが読むと今後のお米屋さんの方向性も見えてくるような気がします。消費者(お米屋さんにも)には専門用語が多く難しく感じる部分もあるかもしれませんが逆にスズノブさんの見識の深さには勉強させられました。★★★★★

シェアする

フォローする

コメント

  1. shake より:

    あたきも買うて読みました。
    凄い!
    スズノブさんなくさ、
    ほんなこと半端な知識じゃ無かですよね。

  2. shakeさん
    こんにちは!
    スズノブさんの知識も凄いですが
    shakeさんの行動力も凄いと思います。
    今度は静岡まで(泊まりで)お越しくださ~い!