大阪城

午後から大阪キャッスルホテルで予定が。キャッスルホテルということはと地図を見てみたらなんと大阪城の徒歩圏内。始発のひかりに乗れば9時の開館に間に合います。

ということで始発に乗り初大阪城へ。

今まで名古屋城の規模の驚かされてましたが大阪城はその比ではありませんでした。

到着すると海外からの団体であふれかえってました。インバウンドが多いとは聞いてましたが初めて実感しました。

9時の開場待ち。すでに団体の方々も並んでます。ほとんどが海外の方々。

最上階画へ行くエレベータはすでに行列でしたので階段で見ながら上がっていきました。途中で見た大阪夏の陣冬の陣屏風の解説スライドには見入ってしまいました。何時かどこかの番組で日本のゲルニカと紹介されてたのを思い出しました。

最上階まで来て見渡すと改めて城内の広さに感嘆です。

通天閣も見えました。

天守閣から出て豊国神社。

そして今回のもう一つの目的櫓巡りです。

ちょうど櫓の一般公開をしてました。ラッキーです。

こちらは六番櫓。未公開です。

そして多聞櫓です。

多聞櫓を抜けて千貫櫓へ。

西の丸庭園を抜けいきます。

未公開の乾櫓。

そして公開している櫓、最後は焔硝櫓。


ここを出た後にお堀際間で来ると船が見えました。いい感じです。時間に余裕があればぜひ乗ってみたかったです。

空堀

もう一度天守閣まで行き左側を抜けて山里丸へ。豊臣秀頼の無念さが感じられました。

極楽橋を渡り

京橋口へ

蛸石といいどうやってここまで運んだのか。すごいことです。

乾櫓を逆から。

すごい規模でした。改めて駿府城天守閣があればなあと思いました。

時間がなかったのではしょって回りましたがまたゆっくりと回ってみたいなと思います。

シェアする

フォローする