LIXILショールーム

静岡厨房社長が休日出勤してくれて担当営業の方とショールーム内を案内してもらいました。

まずは最優先のお風呂から。

カタログで家族で話し合っていたので壁や浴槽の色や浴槽の大きさの確認です。

カタログで見るのとやはり本物見るのでは違いますね。

浴槽の中にも入ってみましたが今より広くなり足が伸ばせます。

こんな長い浴槽は今のスペースに設置できるのかと思ってしまいました。

一回りしてから実際に模型を使って色々なパターンを再現してもらいました。

色々と試してやはり最初から検討していた木目調のパネルを入れることに。

その色を決めるのがポイントでした。

そして最終的に決まったのがこちらのパターン。

これで見積もりをお願いしました。

洗面化粧台も見ました。こんな感じになりそうです。右側の色で左のサイズがいいなということに。

トイレも見ました。

その後キッチンも見ましたがそこまでの予算が。。。。

まずは今回の風呂・脱衣所・トイレの見積もりを見てからでないと。

お風呂は早く入りたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする