大型店VS個人商店

今日届いた業界紙。アイリスオーヤマが参入だそうです。精米でスーパー、ホームセンター、コンビニ、外食チェーンなどに販売していくそうです。さらに

業界大手卸の子会社が富山にパック米飯の工場を建設だそうで…

年々減っていくコメ消費量。販売は自由化になり競争激化。そんな状況で御殿場には大手の超大型精米工場ができます。米業界以外からの新規参入。米として売るのでなくごはんとしても売っていく。

小さな米屋は、これからますます大変になるなあと思っていたら嫁さんがお肉屋さんからおいしいお肉新聞をもらって来ました。

大型商業施設VS個人商店。個人商店には個人商店のよさがある、商品に対するこだわりがある。なんか元気をもらいました。ありがとうございます。
お肉屋さんの熟成させて手間ひまかけて自分でさばいた豚肉というこだわりのオリジナル商品がありますがうちには何があるのでしょうか。お米マイスターが選んだお米をお好みの量だけお好みでその場で精米。こんな感じでしょうかね。ただこれではやっている所があります。何かまだ他に何か特長を出していかないとだめですね。

iphoneから送信。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする