デッドヒート

見応えありました。川内選手が気になってちょうど中間点からみたのですがその時点でトップグループにいてまずは安心。
そこから中本選手とのデッドヒートが始まり抜いたり抜かれたりの駆け引き。川内選手のきつそうな顔、中本選手の涼しげな顔。どうみても中本選手の余裕が感じられ川内選手がスパートをかけてすぐに追いつかれる度に中本選手の術中にはまちゃうとおもいましたがなんと最後には抜け出て優勝でした。
川内選手のすごい所は、つらいでしょうが引き離されすついて行く所。
先日パスポートを忘れて話題になったばかりですが公務員、瀬古監督の勧誘を断るなどなんか応援したくなるんですよね。
このタイムと勝ち方ならぜひ世界選手権で走る所を見たいです。

iphoneから送信。

シェアする

フォローする