口坂本経由

午前中は、久しぶりの井川への納品。いつもの富士見峠経由の道が台風による土砂崩れで通行止めで今日は、口坂本温泉経由でした。この道は、富士見峠経由の道よりさらに狭いのて行く前からちょっと憂鬱でした。
オニクヤサンは、井川へ行く時は、こちらの道を選んで行くようです。すごいね。
いざはしりだすと狭い上に太陽光が反射して日陰から日向にでると眩しくさらに気を使います。
行きは、途中でマイクロバス4台の後ろについてのんびりとになりました。対抗車の心配をしなくていいので気分的には、楽ですが時間がいつもより20分以上かかってしまいました。
帰りは、マイペースてゆっくりと。
ちょっと口坂本温泉に寄ってみようと思いましたが下りですと進入路が鋭角で切り返しを何回もしなければならないので断念。
昔は、この口坂本経由で大日峠を徒歩で越えたそうですが車でも大変なのにと思います。
大日峠や途中で写真を、撮るつもりでしたが余裕は、ありませんでした。年内にもう一回行く予定ですがそれまでに富士見峠ルートが開通している事を願います。
iphoneから送信。

シェアする

フォローする