美肌湯に

今夕から日曜日のお昼まで中国の高校生を1人ホームステイで預かりました。昨年長女がオーストラリアで2週間お世話になった事もありたまたま今回縁があって話をいただきました。
廊下はボロボロで客間も畳や襖がボロボロでしたのでいい機会という事で修繕しました。こういう事でもないとなかなか出来ませんね。
19時に当店に到着。生もの食べれるなら回転寿司。食べれなければ考える。お風呂は、温泉に興味があるか。あるならみんなで美肌湯へという事になってましたか生ものはダメで温泉に行ってみたいというので美肌湯に行きそこで何か食べようという事になりました。
日本語がしゃべれませんので会話は、英語と筆談で。それでも長女が昨年の経験から通訳してくれて助かります。というか自分の英語力の喪失に落ちこみましだ(^^;;
お風呂(大浴場)に入るのは、初めてだったようですがとても気に入ってくれたようです。またお風呂に入りに日本に来たいと言ってました。
帰宅後に一時間ほど交流タイム。ここでももちろん英会話。次女と三女にはいい刺激になったと思います。彼女英語が上手なんですが小3から習ってるそうです。お父さんどうぞとお土産をいただいちゃいました。23時に交流会は、終了。明日は中国へのお土産を買いにショッピングだそうです。

iphoneから送信。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 米のあらき より:

    以前在籍していた吹奏楽団でドイツとの交流があって数十年前にホームステーしたことがありました。ドイツに方たちも母国語以外に2~3ヶ国語話せました。日本人の語学力の無さに愕然とした記憶があります。お嬢さんも他国の方たちと少なからず接点を持つことでとてもいい刺激になることでしょうね。スポンジのように様々なことを吸収できる柔らかい脳の発達時期だからこそ今がとてもいいチャンスですよね!!
    私も英語は得意な方でしたが(チョッピリ自慢!!)(笑)
    実際の会話になると日本の高校レベルでは全く役に立ちません・・・(T_T)(爆)

  2. こめこめ より:

    あらきさん
    コメントありがとうございます。
    家の中で英語が飛び交うなんて事は今までなかった事なので
    次女三女は大いに刺激を受けたようです。
    自分も語学力の衰えに衝撃を受けましたが(笑
    いい経験をさせていただきました。
    来てくれた子も凄くいい子でよかったです。