生活習慣病予防検診

検診結果

今日は1年に1回の健康診断。今年は50ということでいつもより検査項目が多くなりました。毎年やってますがいつもは11時までには終わるのですが今年はなんとお昼のお弁当がついて2時過ぎまでの予定になってました。

予約した9時に行き順番に検査していきます。10時にはバリウムを飲んでの胃の検査を残して終わったのですがここからが長い。1時間半以上待ってようやく自分の番になりました。最初に飲む胃を膨らませる薬が苦手なんですが今年は飲んだ後のゲップがいつもより我慢できます。なんか変わったのでしょうか。バリウムを飲んでゴロゴロ転がって。

終わるとお昼。病院食を食べるのかなと半分楽しみに行ってみるとお弁当でした。1時半までに戻ってくれば外出OKということで店へ戻り配送伝票を出したり精米したりですぐに時間が来て病院へ戻ります。

ここから先は初めての体験。

面談と書いてありましたが待っているとなかなか出てこない人がいて長くなるのかなあと思っていました。そして自分の順番になり先生の所に行くとなんとすでにほとんどの結果が出てました。出てなかったのは肺のレントゲン結果だけ。その今日の結果を見ながらまずに先生と説明を受けます。10年ぶりにエコー検査をしたのですが10年前と同じ胆のうポリープがあるといわれました。ただ経過観察で問題な使途いうことでいわれたのはそのぐらいでした。

次は看護士さんと同じように結果を見て終わり。予定より他の方たちより早く終わりました。

午後までになりましたがその日のうちに結果がわかるようになったのでこれはいいですね。ちょっとドキドキしながら結果を待つのはいやですし実際5年程前には病院から電話があり胃に影があるのですぐに胃カメラの検査をといわれました。そんな思いをしなくてすむのは気楽です。(ただまだ肺の結果が出てませんが)

帰ってきてじっくり見ると体重は、一昨年から約4キロ減。10年前からですと9キロ減。お腹回りも一昨年から4センチ減でした。心電図は、今回も洞性徐脈・高電位とかかれてましたが洞性徐脈は毎年の事で心配なしということでした。

1年に1回の体の通信簿。50を超えてこれから今まで以上に気を使っていきたいと思います。

シェアする

フォローする