眼鏡

三和稲刈りツアーに行っているはずだった日曜日。予定が変わり午前中は、嫁さんたちとお出かけです。眼鏡を買ってくれるというので妹が勤めるお店へ。10時からと思っていたのが10個半からというので30分パルコにいくというので自分はパルコ前の小梳神社へ。ちょうど第二日曜日ということで蚤の市開催中でしたので眺めてました。神社の中に少将の井があるのを発見。

このあたりは、古来湧水の清らかな所として知られており、昔は、神社の前の流れを、清水尻川と言いました。
小梳神社は江戸時代「少将井社」と称し「本殿の下に井あり夫婦和合の霊水湧き出す」と言い伝えられています。
病気平癒・健康増進の霊水と知られ地元のみならず全国各地からもこの「水取り」に多数来社されます。

こんな有名とは知りませんでした。

さて眼鏡店に戻り物色。自分は超が3つぐらいつくほどのド近眼なので眼鏡フレームはできるだけ小さいものを選ぶので毎回同じようなものになってしまいます。嫁さんたちはもっと変わったのにすればというのですがあまりにもレンズが厚くなるのでそれもかないません。もちろんレンズは毎回取寄せになってしまいます。

眼鏡を買ってから今度は、車でsandさんへ。

sand

いろいろと反すと共通の友人が多いことが判明。静岡市は狭いです。

シェアする

フォローする