アジア王者

アジア大会決勝、対オーストラリア戦。昼間から楽しみでした。しかしキックオフが24時と遅い。飲むと寝ちゃいそうなのでキックオフまで飲まずに頑張りました。

藤本・前田・岡崎と前は、エスパルス・ジュビロでかためて楽しみが増しました。缶ビールを開けて飲みながら観戦です。見ていると注目していた藤本がバックパスばかりでほとんど前へ行かず出さずで欲求不満が溜まります。すると後半早々に藤本を下げてメンバーチェンジ。早い動きです。底から活性化してきてディフェンスもよくなり延長へ。

もう眠かったので延長だけにはなるなと思っていたのですがいざ延長になると時間が早いし眠気も吹っ飛びました。そして待望のボレーの見本のようなボレーが炸裂して1点もぎとりそこからがまた長かった。

今回はワールドカップからメンバーがだいぶ変わり松井、香川と相次いでの故障でしたがそれでも優勝!実は今までディフェンスの吉田なんて全く知りませんでした。そんな選手がスタメンで出てるんですから日本のサッカーも層が厚くなったのかと思いました。

韓国・オーストラリアと倒しての優勝ですがこれからは追われる立場。ザック監督がこれからどのようにチームをすすめていくか楽しみです。

試合終了後はなんか興奮してしまい寝付けませんでした。

シェアする

フォローする