ひかりに変更

秋から懸案だった電話の変更、結局きょうNTTの営業さんと話をしてひかり電話に変更することにしました。停電時のことを考えるとどうしようかと思ってましたがその際はボイスワープで携帯に飛ばすことが出来ることがわかりそれで解決です。

ざっと5000円弱、ランニングコストが安くなるようですが全国から受けているフリーダイヤル通話料が少し安くなると思います。

現在Bフレッツで繋いでいるインターネットがひかりネクストになって早くなるのか聞いたらそれはそんなに変わらないでしょうとのことでした。

NTTから電話機(ビジネスホン)の営業さんも一緒に来てこの機会にどうですかということになり考えましたがもう少し今のを使うことにしました。今使っているビジネスホン、かなりの年数使ってますが電話機が全部で15台ありますのですごい金額になってしまいます。使えなくなったら携帯で受けるようにしてその後考えます。

他の会社でなくひかりにしたのはNTTのビジネスホンで以前契約した電話の代理店が倒産してしまい保守契約が切れているのでNTTにしないと後々大変だから。

夕方電話の営業電話が。

「うち地区が安くなる・担当者が回っている」ということで「そんなの必要ありません」ということ「決まっていることです」といってきました。「昼間NTTが来ていてそんな話は出なかったしひかりにする」といったらガチャンと切られて・・・。

こういう電話もこれからは「ひかりにしたから」で簡単に解決できそうです。

シェアする

フォローする