焼津へ

焼津神社

焼津の荒祭り。義母の実家が焼津神社のすぐ近所で結婚前から毎年お世話になっています。昨年はちょうどマイル旅行と重なりましたので行けませんでしたが今年はすでにもうお昼過ぎには長女と三女が神戸の甥っ子と一緒に義母と義姉と一緒に出かけました。次女は部活があるので閉店後に一緒に行きます。

閉店前に斉藤精肉店さんの奥さんが来店。焼津のお祭りに行かないと誘ったらまだ行ったことがないので一緒に行くことになり斉藤家と19時半に出発しました。

斉藤さんも私も焼津へ行くなら魚河岸シャツです。

まずは焼津神社へ。境内はすごい人出でなかなか前へ歩けません。斉藤さんもその人出にまず驚き屋台の多さにも驚いてました。さらに白装束の若い衆の多さにも。静岡祭りとは比較にならないといってましたが自分も始めてみたときは全く同じことを思いました。

斉藤さんたちは神社から出てきて帰宅。義母の実家でも上がっていってといわれたのですが遠慮して明日もお店があるということで帰られました。やっぱちょっと抵抗あったかな。

私は上がらしてもらい親戚衆と一杯。子供たちが大きくなっていてまったくわかりません。そういえば初めてお邪魔したのが19年前。その頃中学生だった子達が今はもうお母さんですからね。

結局23時頃までお邪魔して帰宅。

焼津の祭りは別世界です。頭の中をあいえーとんがこだまする。

シェアする

フォローする