感覚

今日はカミアカリ勉強会が近くのラペック静岡で12時から。近いので自転車で出かけました。

今回はなんと60名以上の参加者。まず最初に3人の生産者のカミアカリ食べ比べをやりその違いや感想を書いていきます。ここでワインとコーヒーの専門家が壇上にあがり感想をそれぞれ述べました。でてきたのは

  • おかか
  • ココナッツ
  • ミルク
  • ごま
  • 皮をかむ
  • チョコレート
  • 焦がしバター
  • かつおのだし
  • スイートコーン

自分が書いたのは「やわらかい・あっさり・口に残らない・プチプチ感が強い・甘い香り」同じものを食べてこの差です。食べながらいろいろとイマジネーションを浮かべるのですがこの程度でしか表現できない・味わえない。頭の中がもう凝り固まってしまっていて柔らかな発想が出来ないんです。

表現力・感覚の違いに毎回おもいっきり打ちのめされていますが今回もまたリベンジならず・・・・(涙

バゲットという言葉すら知らなかった私には、バゲット、フランスパンがこんなに美味しいものだったというのが分かったことが今回一番の収穫でした。

会場で4月にお邪魔した名古屋のママズテーブルさんが見えていて帰りに寄っていただきました。会場にいた他の名古屋のお米屋さんも突然ご来店。なんか花キラリ談義でした。

ママズテーブルさんとは結局店頭で2時間以上嫁さんも交えて情報交換させていただきました。立たせたままでお構いも何もしてなくて誠に申し訳ございませんでした。長い時間引きとめてしまい釈迦に説法してしまいこちらも申し訳ございませんでした。

これに懲りずにまたこちらにお越しの際は、お立ち寄りください。

感覚を研ぎ澄ますことは、今からではもう無理なのかなあ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする