羽根沢温泉

昨年7月からちょうど1年ぶりの鮭川村。山形県内でも広域合併が進み村は、鮭川村、大蔵村、戸沢村と隣接する3村しかないそうです。午前中は、JA本店と支店で懇談。午後は田んぼまわりでした。天気予報は良くなかったのですがいいほうに裏切られて暑いのなんの。帽子を持っていなかったしタオルもなかったので仕方なくハンカチを頭に巻いて熱中病対策。昼間外にいることもないので正直途中からクラクラでした。

久しぶりにトトロの木を見た後に生産者さんに誘われて羽根沢温泉へ。鮭川村へ来るようになって15年ほどになりますが以前は、朝から出かけての1泊2日でこの羽根沢温泉に宿泊しました。久しぶりの羽根沢温泉でしたがまったく変わらずの風景で懐かしかったです。

加登屋さんのお風呂には入りましたが美人の湯といわれるお湯。ぬるぬるとしてちょうどいい熱さで本といいお湯でした。温泉好きの私にとってはもう至福の時間。湯上りはさっぱりとして帰路につくことが出来ました。

詳しい訪問記はこちらをご覧ください→鮭川村訪問(7/7)

羽根沢温泉

羽根沢温泉

羽根沢温泉 羽根沢温泉

加登屋

お風呂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする