お米日本一コンテスト

今年で4回目を迎えるお米日本一コンテスト、審査員が食べるお米と同じコンテスト上位のおいしいお米を試食できますので米屋としては行かねばなりません。午前中そのためのちょっとがんばって時間を作り出かけました。1時半過ぎに会場に到着。まず最初に地下の上位30位に入らなかったお米をざっと見学。それからコンテスト会場に迎いました。ちょうど決勝進出5点が運ばれてきた直後でさっそく5点を試食。どれも甲乙つけがたいのですが1店だけ甘みが強いお米がありました。このお米だけが特長がはっきりしてましたのでこれはこのお米かなあと思いながら仕事もあるので結果発表を聞かずに帰宅しました。

5点の中にササニシキが。一昨年私が審査員をやらせていただいた時もササニシキがありましたが正直どれがササニシキかわかりませんでしたが今回のはわかりました。ちょうど審査員で会場にいた「ゆとり庵」さんともササニシキがあるよということでもりあがりました。

帰宅してから精米を。明日はお休みさせていただきますのでその分の精米をしてました。夜はまたヤフーの改装を。ようやくどこがどうなっているのかわかってきました。ページの横幅が750ピクセルなんで画像やバナーは作り変えなければなりません。他にも新たな発見をして明日はじっくりとかかれそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする