浜松から

浜松から女性二人がご来店。お米屋さんです。今まで白どり(精米を仕入れて販売)だったそうですが新米時期から玄米販売に切り替えたいという事でいろいろと勉強している中でスズノブさんの本を読んで目黒のお店まで出かけたそうです。そこで当店を紹介してもらったという事でした。でも実際に話をしたらブログやHPを良く見ているそうです。「思ったより店内が狭い」というのが第一印象だったようですがまあ熱心に見てかれました。ご主人さんはプロパンガスで奥様がこれから玄米販売ということで仕入れなんかも良くわからないということでしたがこのバイタリティと熱心さがあればうまくいでしょう。特に女性2名ですので女性の目から見た感じに仕上がるでしょうから玄米販売始ったら見学に生かせていただきたいと思います。

いただいた名刺のコメント、「新米と共にリフレッシュオープン」。九州も考えるとあと2ヶ月ないんですね~。

夕方は山本製作所のO田中さんも寄ってくれました。市内のH原米店さんに今日MZ-05設置したそうです。コチラも見学に生かせていただきます。なんかみなさんから刺激されっぱなしでどんどん置いてゆかれそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする