ウィン&ウィン

三女が今朝も高熱でしたので朝一番で病院に連れて行ったら「インフルエンザ」でした。明日は遠足で3~5日と神戸の妹のところへ行く予定で楽しみにしていたのですがこればかりは仕方ありません。タミフルをもらってきたということで2Fに寝ている三女を頻繁に様子を見に行きました。病院(小児科)ではなんとスタッフKさんも長男を連れてきていたそうです。足が腫れてしまい虫刺されでもなく外傷もなく骨にも異常がないということで市立病院へ紹介状を持って行くことになりました。実はもう他に病院にも行ったのですが小児科にいってくれということで今朝いったそうで市立病院では血液検査をして結果が連休明けに出るということです。

写真は、スタッフOさんが観光バスの運転手をしている知り合いからもらってきたという赤福です。この赤福一回り小さくて非売品。赤福さんから運転手にともらったものらしいです。聞くと運転士はいつももらえるということで赤福さんのもてなしの心、気配りに感動しました。お客様を連れてきてくれた運転手を大事にするという気持ち。ウィン&ウィンでともに繁盛しようという心ではないでしょうか。たまたま昨晩見た某公共放送の特集番組。長距離高速バス会社が栄えるのですが下請け、孫請けは厳しい生活となっているというものでした。商売、いや商売だけでなく何事も自分だけがいいのではなくともに栄えるという気持ちが必要ではないでしょうか。当店ではお客様、生産者、卸会社、そして当店と3方よしではなく4方よしが理想です。何事も人があっての事。赤福さんのこの気持ち。真似していきたいと思います。

赤福」の名は「赤心慶福」(せきしんけいふく)に由来する。これは、まごころ(赤心)をつくすことで素直に他人の幸せを喜ぶことが出来る(慶福)という意味。

シェアする

フォローする