9月6日

今朝は朝一で1年に1回の健康診断へ。
昨年は、PTAで忙しい時で帰ってから深夜に飲む機会が多く尿酸値が高く要注意、尿も注意という判定でした。今年は、はたしてどうでしょうか?一昨年は、胃が要検査ということで胃カメラをやりましたがこちらもちょっと気になります。その胃カメラの検査でピロリ菌がいると1昨年判定されましたが(40代は5割以上保菌者だそうです)その後ピロリ菌除菌治療も忙しくて出来ませんでした。ここ2~3日ピロリ菌が保菌者はガンの確立が高いと報道でいってますが2年前に先生に言われてましたのでさほど驚きません。

昼前に帰り午後はKさんが休みでしたので配達したり胚芽米を精米したり、「はかりの検査」にいったりでした。夜は今から高校の同級生の会に行ってきます。(今年は幹事をやってます。)我々は卒業期が96期ですので9月6日は毎年集まろうと4年ほど前から始りました。今年は15名の参加です。平日なんで中々厳しいんですが1名は東京から参加です。
9月6日日、今日はおめでたい日になりましたが将来ひょっとすると天皇誕生日になるかもしれませんね。まあそのころにはこの世にいないかもしれませんが・・。では行って来ます。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ピロリ菌とは【ピロリ菌ヨーグルトで除菌】

    TB失礼します。ピロリ菌の除菌治療を終えて早3ヶ月。最近また注目を浴びはじめたピロリ菌。治療中に体験したことや、勉強したことをブログに公開していきます。

  2. ピロリ菌について

    日本でピロリ菌を除去する治療法(除菌療法)が健康保険で認められるようになったのは、6年前の平成12年のことです。 最近よく見かける言葉ピロリ菌。正式には「ヘリコバクター ピロリ」と言います。胃炎、胃潰瘍、胃がん、胃リンパ腫、十二指腸潰瘍など胃に関係した様々な病気の発生や進行に影響を及ぼしていると考えられています。このピロリ菌、1980年代にオーストラリアの医師によって発見されましたが、胃炎、胃癌、胃潰瘍などの病気に関係していることが解かってきたのはここ数年のことです。…