鮭川米協議会

鮭川村から竹田センター長、野尻さんが来静。静岡経済連でお米屋さんも7店集まり鮭川米の話し合いを行いました。詳しい内容はみうらさんのブログ「おこめさん」にでていますのでご参照ください。(ササニシキ当店では、胚芽米でも使用して減る事はないのですがもともとの販売量が少ないので中々貢献できてません。もっとササニシキのよさをお伝えして販売拡大に励もうと思います。こういったお米を伝えながら販売していくのが米屋の使命ではと考えています。)

みうらさんが書いてない事を書いていきます。鮭川米はえぬきが山形セレクションに選ばれました。これは食味値や整粒歩合、網目はGLでなど規準が高い米に与えられたそうです。今年のはえぬきは、山形セレクションのお墨付きということで期待してください。

11月に今度は静岡で「鮭川新米まつり」を行うため12名で静岡に来てもらう事になりました。

シェアする

フォローする