DM

年末の営業案内とおもちのご注文伺いのDM(ハガキ)を作成中です。原稿は例年のを若干修正してすぐにできていたのをリソグラフで印刷して送り先をタックシールに印刷して出すつもりでした。お客様リストを弥生販売からエクセルファイルで書き出してタックシールに印刷しようとしたら、スタッフSさんが「筆まめ」で印刷したらといわれて目からうろこが落ちました。(タックシールて意外と張るのに時間がかかりもらってもタックシールが張ってるのを見ると味気ないです。)こんなこと皆さん実践していることと思いますがまったく気づきませんでした。ベクター なんかでフリーソフトを探したことがありましたが筆まめは、年賀状作成しか頭になく気づきませんでした。エクセルで書き出してCSVデータにして筆まめに取り込んで・・・・。夜仕事が終わって食事をして10時ごろから一杯やりながら印刷中です。明日は、高校のバスケットボール部OB会の新年会のDM600通を印刷発送です。来週は年賀状作成予定。もう古いインクジェットプリンターでA4タイプですので写真やハガキ印刷用になっていて1年で唯一活躍する時です。筆まめ活用もっと早く気づけばよかった。。。

シェアする

フォローする